古本屋でエコ節約

子供の頃から古本屋にはお世話になってきました。
一番最初に古本屋で本を買い取ってもらったのは、私が中学生の頃です。
集めていた漫画本が1000冊を越え、部屋を圧迫していました。

母にも「捨てるか人にあげるかしなさい」と言われ、困っていたのです。
そんな時に近所に古本屋があった事を知り、母に頼んで承諾書を記入してもらい、要らない本を全て売り払いました。
その時は合計300冊くらいだったと思いますが、どれも大切に扱ってきたので1冊300円以上になり、嬉しいおこずかいが手に入りました。

それからというもの、大人になってからも読み飽きた本があれば、まとめて古本屋で買取してもらっています。
色んなジャンルの本を読むので少年漫画に少女漫画、小説や雑誌も沢山あります。
ついつい買い集めてしまった本が棚に入りきらなくなったりすると、もう何年もページを開いていない本を売りにいくのです。

以前は直接店舗へ持って行くしか方法がなかったので、本を売るのも大変でした。
しかし最近はネット買取というサービスがあり、それを利用すれば本当に楽ちんなのです。
例えば〇〇の本が〇冊、〇〇の小説が〇冊と無料査定に申し込めば、概算を出してくれるお店もあります。

宅配キットを申し込めば家まで段ボール箱を送ってくれて、それに詰めて無料宅配すれば数日後に査定額を知らせてくれ、そして予め登録していた口座へ振り込んでくれるのです。

時間も1週間あれば十分ですし、忙しい時には大変重宝します。
これからもどんどん本が増えると思いますが、こんなに便利な買取方法があるので手間もかかりません。