保険・携帯会社の見直しで賢く節約してみよう

お金はないより、あった方がいいに決まっていますが必要となった時には、貯金がないってことよくあります。
「よし、節約しよう」として何から始めたらいいのかわからないと方はいませんか。
そんな時は、まずは、現状の自分の生活知ることから始めましょう。
収入と支出を書き出して、自分が月にいくら使っているかを書き出してみましょう。
そして、節約を簡単にしたいと思ったら、固定費を見直すの1番の近道です。
固定費といっても簡単に見直しができる、保険や携帯代金です。
生命保険は、月の掛け金安いからと言ってあまくみてはいけません。
月1万円は、12か月で12万円。十年で120万円です。
とても、高額なお買い物ですから慎重に見直しをしてください。
お子さんのいる家庭で奥さんも働いていないのでしたら、死亡金額も金額が大きいものが安心です。
しかし、夫婦二人ぐらしや正社員で共働きの夫婦は、医療保険を重視して掛け捨てで十分かと思います。
自分では、よくわからない場合でしたら、民間で保険の相談ができるところがあるのでそちらを利用するといいでしょう。
もう一つは、携帯電話の見直しです。
スマートホンの導入でインターネットを簡単に使えるようになりましたが、その分携帯料金がお財布を圧迫しているのも事実です。
そんな携帯料金の節約は、携帯会社のキャンペーンをうまく使う方法です。
特に、携帯会社の乗り換えは安く機種が手にいれることができます。
電話番号も変わることもありません。メールアドレスは変わってしまいますが、今は、メールよりLINEが支流ですから友達にいちいち連絡することもありません。
また、最近では激安スマホも各社出ていますからこちらも調べてみるとお値打ちにすることができ、毎月の使用料が更に安くすることができます。
金額の大きい節約方法を説明しましたが、こちらは明日からすぐにできず、保険会社と連絡をとったり、携帯会社にいかないといけないと、面倒なことばがりですが、1度やってしまえばずっと節約できるので簡単な方法ではあると思います。

節約の第1歩は、調べることだと思います。
お手元のスマートホンで自分に合う節約方法を見つけてみてください。