小さな出費の節約方法

普段何気にお金を使ってしまうことってないですか?例えば、喉が渇いたからコンビニでお水を買ってしまう、充電器を忘れたから買ってしまうなどなど。これって意外に無駄なお金なんですよね。

とは言っても、不測の事態ということもあります。全くしないというのは難しくても、自分にとってこのお金の使い方が得なのかどうかもう少し考える必要があります。私も以前はそんな刹那的なことをしていました。でもある時いったいどれだけ無駄遣いをしているのか自分で調べたのです。すると1日1000円以上でした。これをもし貯金できていたら月に3万円です。年間36万円にもなるのです。海外旅行へも行けてしまいます。これはもったいないと、節約モードに切り替えることにしたのです。何気に使うことほどもったいないことはないのです。

なので、まず私は外出する時には、重たいですが、水とお茶を持っていくようにしています。外出する時間に合わせてですが。そして持って行った分の水分代を貯金します。水筒を二本持って行ったら300円という具合です。すると10日外出したら、3,000円になります。

もう一つ大きな出費が交通費。私は車で移動することが多いので、ガソリン代がバカになりませんでした。月に6,000円ほどかかっていました。これはもったいないと、自転車に切り替えました。

すると、駐車場代、ガソリン代と両方で節約になるのです。これも使ったつもりで、貯金箱へ入れていきます。するとガソリン代が3,000円に、駐車場代も半分になりました。

最後に本代。私は本が大好きで月に10冊ほど毎月買っていました。なので、10,000円ほど使っていました。これを図書館で借りることにしました。すると期限があるので、期間内に読み終えるし、家に本は増えないという二つのメリットが出ました。おかげでいつも新しい本が以前と同じようにあるのにもかかわらず本を一冊も買わずに済んでいます。なので、月10,000円の節約になってします。

これだけで月に20,000円の節約になります。

大きな出費の時には、たくさん調べて自分でも自問自答しますが、小さな出費はついつい使ってしまいがちです。正しい金銭感覚を持ち小さな出費にもしっかりとした感覚で節約していきたいと思っています。