格安スマホによる節約術

従来のガラケー時代に比べ、スマホ代の負担が家計に大きく響くようになってきていることは皆が実感していることだと思います。

かの安倍総理からも、値下げするようにと号令がかかりました。そのうち私のスマホ料金も安くなるのだろうと期待していました。

あれから1年以上経ちます。しかし、私のスマホ料金はほとんど変わりません。

私の周囲の方もそうですが、待てども待てども大手携帯会社3社は、全然本気で考えてくれず何も変化がないことが分かります。

しかし、変化が起きているのは格安スマホメーカーです。テレビのCMでは、猫でおなじみのY!mobile(ワイモバイル)、深田恭子など3人娘のUQ mobile、mineo(マイネオ)など格安スマホが増えてきました。内容を検討してみた結果、私は先月auからmineoに換えました。

私がmineoをおすすめする理由は次の3点からです。

まず、料金が非常に安いことです。私は自宅ではWi-Fiにしているので、3G/月で十分です。3G/月であれば、1700円弱になりました。従来が約6000円弱でしたから、1台でもすごく節約になります。家族で3台スマホを使用しているので、年間いくら節約できるかと考えると、効果は非常に大きいです。

次に、現在使用している機種が、そのまま使えることです。auの機種を使用したのですが、購入して1年半なのでまだ古いわけでもないし、支払いも6ヶ月残っていたので買い換えたくありませんでした。また、使用している全てのアプリはアンインストールして再度インストールする必要もなく、そのまま使用できます。

よって、使用中の機種が続けて使えたのは非常に大きいです。

最後に、docomo、auのインフラを使用するので、通信エリアも安心なところです。説明では多少不安定なこともあるようですが、そこまで実感したことはありません。

ディメリットを言うと、番号ポータビリティで電話番号が変わらないのはもちろんですが、E-Mailのアドレスが@mineo.jpに変わります。友人などへは連絡する必要があります。(携帯会社を変えたので当然といえば当然ですが)

それから、店舗数が非常に少ないことです。店舗に出かけるときは、電車や車での移動が必要になる方が大半だと思います。その分テナント代、人件費が安くなり、スマホ代が安くなっているんだと思いますが。

また、ソフトバンクを使用している方へのアピールはしていないので、詳細は

確認した方がいいかと思います。

以上が私の意見ですが、ご参考にしてください。